読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韻 fumu.in

「声に出して踏みたい韻」著者のブログです。

踏む.韻 復活しました

どうも。細川です。

 

2016年は、アウトプットの年にしようと思いまして、踏む.韻のブログを復活させることにしました。 

 

個人的に、2012〜2013年はインプットの年にしようと決めていたんです。で、2014年からアウトプットの年にしようと思ったのですがちょっとミスって、2015年もちょっとミスったので、今年から頑張ります。今年はたぶんいける気がします。

 

なんでいける気がするかというと、去年、声に出して踏みたい韻という本を出版させていただいたのですが、それを売りたいからです。いけそうでしょ。

 

ただ、上記のとおり、この「アウトプット」という目標は一昨年も立てて失敗したやつなんです。毎年やっている抱負ラップの2014年、僕はこんなことを言いました。

 

「今年は一日からTwitterで 情弱同士 気取るぞジャック・ドーシー(※注1)」

 

(※注1)

ついたちから

ついったー

じょーじゃくどーし

きどるぞ じゃっくどーしー

 

ジャック・ドーシーというのはTwitterの共同創業者なわけですが、てっきり注1ってところでジャックドーシーが誰かっていう説明が入るのかと思ったら、そうじゃなくて韻の解説をするのね。これはそういうブログです。

 

この2014年に立ててちょっとミスった抱負を、あらためて、2016年の抱負とさせていただきます。Twitterでもこのブログでも、いろいろ言います。このブログでは、あいかわらず、日常にひそむ韻を徹底的に解説していきたいと思います。

 

今年もよろしくお願いします。

 

www.amazon.co.jp

 

twitter.com